【2021年版】WordPressとFacebookを連携して自動投稿する!(2/3)

WordPressからSNSへの投稿を可能にするプラグイン「NextScripts: Social Networks Auto-Poster」を使って、WordPressからFacebookページへの投稿にトライする記事の第2回。

第1回では、FacebookとWordPressを連携させるプラグインのインストールや、Facebookアプリの作成及び、アプリ設定に必要になる画像やページ・動画の準備を説明しました。

関連記事

WordPressからSNSへの投稿を可能にするプラグイン「NextScripts: Social Networks Auto-Poster」を使って、WordPressからFacebookページへの投稿にトライ。 色々な紹介記事を漁[…]

第2回となる今回は、Facebookアプリの設定を紹介します!

Facebookアプリの設定

Facebookアプリを設定していきます。Facebook for Developersへ。

「設定」>「ベーシック」から設定していきます。

「アプリドメイン」には、自分のサイトのURLを入れます。(例:hogehoge.com)
「プライバシーポリシーのURL」には第1回目記事で作成したプライバシーポリシーページのURLを入れます。
「アプリアイコン」には第1回目記事で作成したアイコンを入れます。
「カテゴリ」には「ビジネス・ページ」を入れます。(これで良いのかは分かりませんが、ちゃんとアプリは動きます。)

ここまで入力できたら、このページの最下部までスクロールして…

「プラットフォームを追加」をクリック

「ウェブサイト」をクリック

「サイトURL」を入力して「変更を保存」をクリック

アプリにFacebookのログイン認証を追加する

画面左のサイドメニューから「商品を追加」をクリックし、
「Facebookログイン」の「設定」をクリック。

こんな画面になりますが、「クイックスタートを使用して…」は無視して左サイドメニューの「設定」をクリック。

「有効なOAuthリダイレクトURI」に「https://○○○(※)/wp-admin/admin.php?page=nxssnap」と記入して、画面右下の「変更を保存」をクリック。

※上記の「○○○」にはWordPressをインストールしたディレクトリを書き込みましょう。
hogehoge.comのルートディレクトリにWordPressが置いてあるのであれば、「hogehoge.com」と記入。
ルートディレクトに「wp」などのディレクトリを作成して、そこにWordPressが置いてあるのであれば、「hogehoge.com/wp」と記入すればOKです。

プラグインの準備

いよいよFacebookアプリのレビュー!に、進みたいところですが、その前にプラグインの準備が必要です。
まずは、Facebookアプリの「アプリID」と「app secret」を確認します。

左サイドメニューの「設定」>「ベーシック」をクリック。
「アプリID」と「app secret」をメモ帳などにメモします。
※「app secret」は、枠の右側にある「表示」をクリックすると表示されます。

次はWordPressの管理画面へ。

「SNAP|AutoPoster」>「Accounts」をクリック。

「Add new account」をクリック。

「Please select network」>「Facebook」をクリック

先ほどメモした「アプリID」→「App ID」に入力、
「app secret」→「App Secret」に入力し、「Update Account Info」をクリック。

これでプラグインの準備は完了です。

次回はいよいよFacebookアプリのレビューから、連携の実現までをご紹介します!

関連記事

WordPressからSNSへの投稿を可能にするプラグイン「NextScripts: Social Networks Auto-Poster」を使って、WordPressからFacebookページへの投稿にトライする記事の第3回。 第[…]

Fundemicの最新情報をチェック!
>Fundemicの最新情報

Fundemicの最新情報

FundemicのFacebookページでは、
制作実績とTECHブログの最新情報を掲載しております。

CTR IMG